@住まい
TOPへ
新居
新築住宅
新築マンション
中古住宅
中古マンション
引越し
住宅ローン
リフォーム
水回り
内装
外壁
間取り
外回り
保険
火災保険
地震保険
生命保険
損害保険
お役立ちlink
エアコン
布団
掃除
知恵袋
生活情報
防犯
『地震保険』
地震保険も、建物を購入しないと、あまり縁がないかもしれません。
では、地震保険ってどんな保険なのでしょうか?
地震保険とは、一般の火災保険では殆ど支払われない地震・噴火・津波
などに対する保険です。
火災保険は300万円が限度で地震が原因で火災が発生し、建物なら半焼以上、
家財であれば全焼または収容している建物が半焼以上の場合に限られます。
地震・噴火・津波による損害に対して備えるためには、地震保険に
加入するしかありませんが、地震保険に加入するためには、火災保険
にも加入することが前提となります。
地震保険の保険金額の限度額は、建物と家財それぞれの火災保険金額の
30%〜50%の範囲で、建物は5,000万円、家財は1,000円が上限となります。
支払われる保険金の額は、損害の程度によって決まり、全損、半損、一部損
3段階に分かれています。
また、建物の構造(鉄筋、木造など)や地域によって支払額が異なります。
当然、木造など損壊しやすい建物や地震は多い地域も保険料は高くなります。